日本脳炎ワクチンの供給不足と予約一時停止について

【日本脳炎ワクチンの供給不足と予約一時停止について】

日本脳炎ワクチンを製造している2社のうち1社が 製造上の問題の原因究明のため ワクチンの製造を一時停止しており、日本脳炎ワクチンの供給量が大幅に減少しております

つきましては、当院では日本脳炎ワクチンの新規予約受付を一時停止しております

今後にワクチンの出荷量が調整される見込みですが、現時点では予約受付の再開時期は未定です。新規予約の受付再開の際には当院HPおよびInstagramでお伝えいたします。

尚、ワクチンの供給が安定するまでの間、全4回接種のうち1期の2回(1回目および2回目)の接種を優先させていただきたく存じます。菊川市でも、2021年度の1期追加(4歳)と2期(9歳)の接種のご案内を2022年度に繰り下げることが検討されております。

ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

ワクチンの供給状況について (厚生労働省HP)

 

<日本脳炎ワクチンの接種時期について>

1回目および2回目:6日以上(標準的には6日〜28日)あけて、定期接種のためには7歳未満で接種する必要があります

3回目:2回目から6か月以上(標準的には1年ほど)あけて、定期接種のためには76か月未満で接種する必要があります

4回目:定期接種のためには13歳未満で接種する必要があります