トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

平成29年8月外来診療担当医表

2017年7月31日(月)

平成29年8月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

「カンゴサウルス賞」を受賞しました!

2017年7月11日(火)

 当院では、平成26年度より3年間、公益社団法人日本看護協会の「看護職のワーク・ライフ・バランス推進ワークショップ」事業に参加し、看護師が働き続けられる職場づくりに取り組んできました。継続的な取り組みを行った結果、今回、「カンゴサウルス賞」をいただきました。今後も、看護師が、職場・家庭・地域などさまざま場所と両立し、働き続けられる職場であるよう、事業を継続し取り組んでいきます。

 

 

 

 

 

第18回静岡県市町駅伝競走大会 菊川市メディカルサポーターに任命

2017年7月4日(火)

 当院の理学療法士3名が第18回静岡県市町駅伝競走大会菊川市メディカルサポーターに任命されました。
 菊川市立総合病院の理学療法士が菊川市のメディカルサポーターとして活動を開始して今大会で4年目となりました。メディカルサポーターのリーダーである小田理学療法士を中心に、選手のケガ予防のためのストレッチや体操、トレーニング、ケアなどのサポートを行っています。

コメント

「今年も選手一人一人が大会でベストを尽くせるようサポートしていきます。また、長くスポーツを楽しんでもらえるよう、身体に関することは何でも伝えていきたいと思っています!」

小田心太朗 理学療法士 日本体育協会公認アスレティックトレーナー

コメント

「本年も市町駅伝チームに携わらせていただき、ありがとうございます。チームがケガで苦しむことなく、走りきれるようにサポートします」

山﨑一史 認定理学療法士(スポーツ理学療法)リハビリテーション科学修士

コメント

「今年も市町駅伝大会のメディカルサポーターに任命していただきありがとうございます。選手が身体のコンディションについて気軽に相談できる窓口になれるよう頑張ります。」

川合弘基 理学療法士 ゴッドハンド

左から 川合理学療法士 小田理学療法士 山﨑理学療法士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当院初の認定理学療法士が誕生しました!

 リハビリテーション科の山﨑理学療法士がこの度、公益社団法人日本理学療法士協会が認定する「認定理学療法士(スポーツ理学療法)」の認定を受け、当院で最初の認定理学療法士となりました。
 認定理学療法士制度は自らの専門性を高め、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を高めていくことを目的としています。認定理学療法士の取得には研修会へ参加や学会発表、症例報告などのいくつかの条件を満たした上で申請審査・試験に合格する必要があります。

コメント

「認定を取得したことに満足せず、さらに質の高いリハビリテーションを提供できるように、これからも努力していきます」

山﨑一史 認定理学療法士(スポーツ理学療法)

平成29年7月外来診療担当医表

2017年6月30日(金)

平成29年7月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

草刈りボランティアをしていただきました

2017年6月12日(月)

 6月3日、掛川年金協会菊川支部の方、約10名に草刈りボランティアをしていただきました。当日は、晴天の暑い中での作業でありましたが、リハビリ庭園から精神科病棟中庭にかけて作業をしていただき、とても綺麗になりました。
 当院では、毎年多くの方々に草刈りや受付補助などのボランティアをしていただいております。参加していただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

平成29年度上期院長方針説明会を開催しました

2017年6月5日(月)

 5月25日・29日に、平成29年度院長方針説明会を職員対象に開催しました。
 この説明会は、毎年半期に1度開催し、上期は前年度経営状況の報告や、今年度の展望を説明するものです。2日間で合計249名の職員が参加し、今後の医療制度の動向やその他取り組みなどの話に耳を傾けました。
 村田院長は、「平成29年度は、第三次中期計画の最初の年であり、目指す病院像である『急性期から在宅までの切れ目のない医療を提供し、地域住民の『こころ』と『からだ』を守ります』の実現に向けて取り組んでほしい。」と訓示しました。

 

 

 

 

 

 

“Saizen”研究会第12回セミナーで「ベストプラクティス賞」を受賞!

2017年6月1日(木)

4月22日(土)、日本感染管理ベストプラクティス“Saizen”研究会第12回セミナーが大阪国際会議場で開催されました。
発表には、医療・福祉関係者などおよそ60の団体の参加があり、69の演題の中から、菊川市立総合病院(2演題)が「ベストプラクティス賞」を受賞しました。そこで、5月24日に研究会事務局であります、花王プロフェッショナル・サービス株式会社より賞状と景品の授与がありました。当院の感染対策が「実践現場での最善策」という評価をされましたので、今後も更なる感染率の低減を目指していきます。

 

 

 

 

 

 

 

平成29年6月外来診療担当医表

平成29年6月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

平成29年5月外来診療担当医表

2017年5月1日(月)

平成29年5月外来診療担当医表(PDF:193KB)


※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

 

菊川市議会教育福祉委員会の議員さんが視察されました

2017年3月30日(木)

3月28日(火)、菊川市議会教育福祉委員会に所属する8名の議員さんが、昨年4月に運用を開始した化学療法室を視察されました。
最初に、当院のがん化学療法看護認定看護師から化学療法に関する説明を受け、その後現場を視察。施設や運用方法などについて活発な質疑・意見が交わされ、「明るい光が差し込む落ち着いた環境の中で、安心して治療を受けることができる。」とのご意見をいただきました。

院長による説明院長による説明

感謝のメッセージをいただきました

2017年3月29日(水)

3月27日(月)、菊川市地域医療を守る会から感謝のメッセージをいただきました。菊川市地域医療を守る会は、市民が主体となって、地域医療を守り育てて行くことを目的に様々な活動を展開されています。その活動の一環として、本年度から当院と家庭医療センターに、医療職へ感謝のメッセージを届けるための「ポスト」を設置。今回は、市民から寄せられた感謝のメッセージを、同会を代表して赤堀佐代子会長が届けてくださいました。
メッセージをいただいた村田院長は「皆さんの支えに感謝します。いただいたメッセージは大きな力になります。」と感謝の気持ちを伝えました。

村田院長と赤堀会長

スポーツ外来の取り組みを紹介します

2017年3月24日(金)

菊川市立総合病院では毎週月曜日の午後にスポーツ外来を行っています。

平成28年度の取り組みや今後の取り組みについて、下記のファイルをご覧ください。

スポーツ外来の取り組み(PDF:267KB)

※新しいウィンドウが開きます。

平成27年度菊川市病院事業会計決算について

2017年2月15日(水)

「経営状況」内の決算について更新を行いました。

ご興味のある方は「病院のご案内」→「経営状況」をご覧になるか

下記リンクから当該ページへお移り下さい。

経営状況

※新しいウィンドウが開きます。

平成28年度院内研究・実践発表会を開催しました

2017年2月7日(火)

医療の質向上を目指し、当院では日々医療に関する研究や業務改善に取り組んでいます。

1月14日、今年で第23回目となる院内研究・実践発表会を開催しました。この発表会は、職員間での情報共有などを目的に、院内教育研修委員会が中心に開催。当日は当院の看護師や技師、事務職員による全8題の発表があり、参加した約60人の職員は発表者の研究・実践成果に耳を傾けました。

発表後には多くの質疑やコメントがあり、村田院長・市川副院長兼看護部長が講評をしました。今後もこのような研究・実践の充実を図り、より良いサービスの提供に繋げていきます。

平成28年度院内研究・実践発表会プログラム(PDF:106KB)


参加者による質疑会場の様子

発表の様子院長講評

【診療放射線科からのお知らせ】MRIがバージョンアップしました

2017年2月3日(金)

平成25年7月の病院だよりの紹介をさせてもらったMRIについてバージョンアップをしました!

バージョンアップ内容については、下記ファイルをご覧ください。

MRIがバージョンアップしました(PDF:608KB)

地域包括ケアフォーラムを開催しました

2016年12月9日(金)

12月3日(土)、静岡県看護協会中東遠地区支部と菊川市立総合病院の共催による地域包括ケアフォーラム「認知症の人と家族を地域で支えるために」が菊川市中央公民館で開催されました。

フォーラムは基調講演とシンポジウムの2部構成で行われ、地域の医療・福祉関係者や住民などおよそ160人が参加しました。基調講演では菊川市家庭医療センター津田修治医師が「これからの認知症の地域支援について」を演題として、認知症の病状の進行を初期・中期・終末期に分け、それぞれの段階での患者や家族に必要な支援について説明がありました。

シンポジウムでは、「他職種連携による認知症サポート体制」をテーマに行政、医療・介護関係者、住民・患者家族の立場から発表した後、パネルディスカッションを行いました。

参加者からは「認知症への理解が深まった」、「患者だけでなく家族も支援していくことが大切だということがわかった」などの感想が聞かれました。

パネリストらによるシンポジウム津田医師による基調講演

会場の様子

インフルエンザ予防接種予約終了のお知らせ

2016年11月24日(木)

菊川病院だより10月号などで周知をさせていただきましたインフルエンザ予防ワクチンについて、当院での接種予約数が接種予定人数に達したため、当院での予約を終了させていただきます。

今後、在庫が確保できた場合には、再度ホームページなどでお知らせさせていただきます。ご迷惑をお掛けしますが、ご了承いただきますようよろしくお願いいたします。

第7回地域の皆さま感謝デーを開催しました!

2016年11月4日(金)

10月29日(土)、当院にて第7回地域の皆さま感謝デーを開催しました。当日はお昼近くまで降った雨により足元の悪いなか、200人を超える方に来場をしていただきました。

オープニングでは横地保育園年長組による手話を交えた歌が披露され、きくのんの登場により盛り上がりを見せました。その後、職員手作りのブースを展開し、毎年好評の骨密度測定や看護師によるハンドマッサージに加え、新たに保湿ローション作りや尿漏れ体操など、体験しながら健康について考えていただきました。

また、2階会議室で行われたミニ健康講座は、当院健診センター所長の久保田医師が講師を務め、「がんを予防する1・2・3」と題した講座に、52人の参加者が集まりました。参加者は、久保田医師によるがんの基本的な仕組みや予防について、細かな説明に耳を傾けました。

村田院長による開催のあいさつ園児による手話を交えた歌の披露
イベント会場入り口会場の様子
リハビリ技師による身体チェックミニ健康講座の様子


当院理学療法士が国際学会で発表をしました

2016年10月14日(金)

平成28年10月7日・8日の2日間、マレーシアのクアラルンプールで開催された、リハビリテーションに関連する国際学会で日頃の研究成果を発表しました。

詳細につきましては、下記PDFファイルからご覧ください。

当院の理学療法士が国際学会で腰椎分離症の研究成果を発表しました(PDF:246KB)

※新しいウィンドウが開きます。