トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

平成30年度 臨時職員(家庭医療センター医療事務)を募集します

2018年8月6日(月)

当院では平成30年度臨時職員(家庭医療センター医療事務)を募集します。

未経験者歓迎!!

地域医療を支える事務スタッフとして、貴方の力を発揮して下さい。

希望される方は下記要綱をご覧のうえ、ご応募ください。

平成30年度 臨時職員(家庭医療センター医療事務)募集要綱
願書 兼 履歴書(当院指定) 

※新しいウインドウがひらきます。

【問合せ先】
〒439-0022
静岡県菊川市東横地1632番地
菊川市立総合病院 病院総務課 総務係
電話 0537-35-2130(直通)
FAX 0537-35-4484

放射線最新機器導入のご案内

当院の一般X線撮影装置にFPD(フラットパネルディテクタ)を導入しました!

詳細につきましては下記PDFをご覧ください。

      ↓

FPD(フラットパネルディテクタ)について

平成30年8月外来診療担当医表

2018年7月31日(火)

平成30年8月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

平成30、31年度採用 作業療法士を募集しています!

作業療法士(正規職員)を募集しています。

当院は、地域の中核病院として、地域の皆さまへの医療サービスの提供や健康管理に職員一丸となって取り組んでいます。
私たちと共に地域医療のため、ご活躍いただける作業療法士を募集しています。楽しく一緒に働きましょう。
地域医療を守るため、ご活躍いただける貴方をお待ちしております!

☆病院見学に是非お越しください。業務内容等スタッフが丁寧にご説明します。

○募集要綱(PDF)
平成30、31年度 作業療法士募集要綱
願書 兼 履歴書(当院指定)

○病院見学
随時行っております。下記まで、ご連絡下さい。(メール可)

・菊川市立総合病院 総務課 総務係
電 話:0537-35-2130
メール:info@kikugawa-hosp.jp

平成31年4月1日採用 臨床心理士(臨時職員)を募集します!

当院では平成31年4月1日採用の臨時職員(臨床心理士)を募集します。

希望される方は下記要綱をご覧のうえ、ご応募ください。

平成31年度臨床心理士(臨時職員)募集要綱
願書 兼 履歴書(当院指定) 

※新しいウインドウがひらきます。


【問合せ先】
〒439-0022
静岡県菊川市東横地1632番地
菊川市立総合病院 病院総務課 総務係
電話 0537-35-2130(直通)
FAX 0537-35-4484

きくがわ病院だより №78を発行しました!

2018年7月27日(金)

 今回は、平成29年度患者満足度調査結果報告などを掲載しています。
 ぜひ、下記リンクからご覧ください。

記事はこちらをクリックすると、病院だよりのページにリンクします。
病院だより

(新しいウィンドウが開きます)

菊川市立総合病院財務会計システム構築業務に係る公募型プロポーザルを実施します

〇公募型プロポーザル方式に係る手続きの開始について

菊川市立総合病院財務会計システム構築業務に係る公募型プロポーザルを実施します。参加を希望される方は、以下の実施要領等を確認のうえ、関係書類を提出してください。

01 実施要領

02 公募型プロポーザル審査要領(別紙1)

03 仕様書

04 ハードウェア等調達要件(別紙2)

05 参加表明書(様式第1号)

06 会社概要及び業務実績(様式第2号)

07 配置予定の主任担当者(様式第3号)

08 提案書(様式第4号)

09 費用内訳書(様式第5号)

10 ソフトウェア機能要求書(様式第6号)

11 辞退届(様式第7号)

12 質問書

 

〇プロポーザルの日程

  • 実施要領等の公表(ホームページ) 平成30年7月27日(金)
  • 参加表明書等の提出期限      平成30年8月8日(水)
  • 参加資格確認通知         平成30年8月13日(月)
  • 質問書の受付期間         平成30年7月27日(金)~8月8日(水)
  • 質問書への回答          平成30年8月13日(月)
  • 提案書の受付期間         平成30年7月27日(金)~8月15日(水)
  • 審査(プロポーザル)       平成30年8月23日(木)
  • 審査結果通知           平成30年8月24日(金)予定

 

〇質問・回答内容

 

〇審査結果

 

臨床工学技士(正規職員)を募集しています!(平成30年度採用、平成31年度採用)

2018年7月23日(月)

臨床工学技士(正規職員)を募集しています。

当院では、正規職員(臨床工学技士)を募集します。
チーム医療の一員として、医師・看護師など他のスタッフと協力し、質の高い医療の提供を目指しています。
地域医療を支えるスタッフとして、ご活躍いただける貴方をお待ちしております!

○募集要綱(PDF)

臨床工学技士募集要綱(平成30年度)
臨床工学技士募集要綱(平成31年度)
願書 兼 履歴書(当院指定)

○病院見学
随時行っております。下記まで、ご連絡下さい。(メール可)
・菊川市立総合病院 総務課 総務係
電 話:0537-35-2130
メール:info@kikugawa-hosp.jp

薬剤師(正規職員)を随時募集しています!(平成30、31年度採用)

2018年7月5日(木)

薬剤師(正規職員)を随時募集しています!(平成30、31年度採用)

 

薬剤科では、チーム医療の一員として医師、看護師など他の医療スタッフと協力し質の高い医療の提供を目指しています。
私たちと共に、地域医療を守るため、ご活躍いただける貴方をお待ちしております!

☆病院見学に是非お越しください。業務内容等スタッフが丁寧にご説明します。

 

募集要綱(PDF)
平成30、31年度 薬剤師募集要綱

願書 兼 履歴書(当院指定)(PDF:92KB)

病院見学
随時行っております。下記まで、ご連絡下さい。(メール可)
・菊川市立総合病院 総務課 総務係
電 話:0537-35-2130
メール:info@kikugawa-hosp.jp

平成30年7月外来診療担当医表

2018年6月29日(金)

平成30年7月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

介助型車椅子を寄贈していただきました!

 6月19日、公益財団法人村岡財団様より介助型車椅子を寄贈していただきました。

 寄贈式には当院村田院長らが出席し、感謝状を贈呈いたしました。

いただきました車椅子は、3階東病棟に配置いたします。高齢の患者様が増えてきているため、有効に活用し、大切に使用させていただきます。

 

大相撲懸賞幕を公開展示しています!

2018年6月25日(月)

 大相撲5月場所で掲出された懸賞幕が6月25日(月)から29日(金)までの1週間、当院1階総合ロビーにて公開展示をしております。

 この懸賞幕は平成30年5月13日(日)から27日(日)の15日間に渡り、両国国技館で開催された大相撲5月場所にて掲出されましたものになります。是非、ご覧ください。

平成30年度上期 院長方針説明会を開催しました

2018年6月6日(水)

 5月17日・18日に、平成30年度院長方針説明会を職員対象に開催しました。

 この説明会は、毎年半期に1度開催し、上期は前年度経営状況の報告や今年度の展望を説明するものです。2日間で合計254名の職員が参加し、収支改善に向けた取り組みや今年度試行される人事評価制度、その他取り組みなどの話に耳を傾けました。

 村田院長は、「地域医療を守る地域密着型病院として地域の方々に信頼される明るい病院を目指して取り組んでほしい。」と訓示しました。

  

平成30年6月外来診療担当医表

2018年5月31日(木)

平成30年6月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

きくがわ病院だより №77を発行しました!

2018年5月17日(木)

 今回は、新年度の院長挨拶や平成30年度予防接種の案内などを掲載しています。
ぜひ、下記リンクからご覧ください。

記事はこちらをクリックすると、病院だよりのページにリンクします。
病院だより

(新しいウィンドウが開きます)

小児科医師を募集します!

2018年5月11日(金)

 菊川市立総合病院では、地域の小児医療を支える小児科医師を募集しています。

 

 当院は、菊川市が運営する自治体病院です。昭和24年から地域の中核病院として、地域住民への医療サービスの提供を行ってきました。

 子どもたちに、安定した医療を提供するため、是非、お力添えをお願いします。

 

 具体的な勤務内容等は、下記へお問い合わせください。できるだけ、ご希望に沿うように調整いたします。

勤務地   菊川市東横地1632番地 菊川市立総合病院

勤務開始日 ご希望に合えばすぐにでも可

雇用形態  ①正職員(地方公務員)8:15~17:00

       ※時間外勤務あり、宿日直 月2回程度あり

      ②非常勤職員は相談に応じて

勤務内容  一般小児外来、予防接種等 *病棟診療業務は現在ありません

給 与   ①正職員は菊川市の条例規則による。

       ※参考 医師免許取得後5年目医師の基本給 429,000円

           その他各種手当あり

      ②非常勤職員は相談に応じて

交通手段  自家用車

その他   院内保育所あり

 

問合せ先  菊川市立総合病院 総務課 田中

電話:0537-35-2130

FAX:0537-35-4484

メール:info@kikugawa-hosp.jp

平成30年5月外来診療担当医表

2018年4月27日(金)

平成30年5月外来診療担当医表

 

※受付時間は午前8時から午前11時となっていますが、各診療科によって異なります。
必ず、受診希望の診療科の外来診療担当医表最右欄の「特記事項」を確認してください。

当日の診療担当医は、各診療科ブロック受付にお問い合わせください。
各科の診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
午後の再診は、原則予約制となっています。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

平成31年4月1日採用 看護師を募集します!

2018年4月18日(水)

看護師(正規職員)を募集します。

 当院は、地域の中核病院として、地域の皆さまへの医療サービスの提供や健康管理に職員一丸となって取り組んでいます。看護部では、地域の皆さまに信頼される、質の高い、心あたたまる看護を目指しています。
 私たちと共に地域医療のため、ご活躍いただける看護師を募集しています。楽しく一緒に働きましょう。

★病院見学会を随時受付けています。皆さんのご参加を心よりお待ちしております。
 電話、もしくはメールでお問い合わせ下さい。

 

○募集要綱(PDF)

平成31年度看護師募集要綱

願書 兼 履歴書(当院指定)(PDF:92KB)

※新しいウインドウがひらきます。

○看護部のページは、こちらをご覧ください。

☆申込方法
電話、もしくはメールでご連絡ください。

電話番号:0537-35-2130(総務課田中)
     0537-35-2135(看護部管理師長山本)

メール :info@kikugawa-hosp.jp

菊川市議会議員7名が視察研修を行いました

 4月10日(火)、菊川市議会1期目の議員7名が、当院の現状を理解するため、視察研修を行いました。
 最初に、当院施設を視察し、診療放射線技士よりMRIやCT機器の運用説明や、がん化学療法看護認定看護師から化学療法に関する説明及び院内の設備(防災倉庫・非常用発電装置等)に関する説明を受けました。
 その後、応接室に会場を移し、医師の研修制度の変遷や繰入金・地方交付税制度等を含め、当院の経営状況について説明を受けました。当院の今までの活動内容や経営状況を理解いただき、今後の病院のありかたや必要性などについて活発な質疑・意見が交わされました。その中で「この地域の中で、安心して医療を受けるためには菊川病院はなくてはならないもの」等のご意見をいただきました。

当院の理学療法士が執筆した論文が掲載されました!

2018年4月10日(火)

タイトル

High defect stage, contralateral defects, and poor flexibility are negative predictive factors of bone union in pediatric and adolescent athletes with spondylolysis.

(訳;重症度の高い分離、対側の分離、および柔軟性の低下は小児期と思春期のスポーツ選手における脊椎分離症の骨癒合に関するネガティブな予測因子である。)

 

著者

Kazufumi Yamazaki, Shintaro Kota, Daisuke Oikawa, Yoshiji Suzuki

 

雑誌名

The Journal of Medical Investigation 2018;65(1.2):126-130

 

リンク

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/29593182

 

コメント

 脊椎分離症は疲労骨折です。特に脊椎の中でも腰椎に発症することが多く、成長期のスポーツ障害における腰痛の約50%は分離症であると言われています。分離症の治療においてレントゲンやCT、MRI画像でわかる形態的特徴が骨癒合(治癒)に関連することが先行研究で報告されています。しかし、身体の柔軟性や体幹の筋力といったリハビリテーションに関わる身体的特徴と骨癒合の関連は明らかにされていませんでした。私たちは、分離症のリハビリテーションではハムストリングスの柔軟性が重要であると考えました。研究結果から、ハムストリングスが柔軟な患者ほど骨癒合が得られており、脊椎の形態的特徴に加えて患者の身体的特徴が分離症治療において重要であることがわかりました。一方で身体が柔らか過ぎることも分離症のリスクを高めることも報告されており、今後は柔軟性だけではなく、正しい身体の使い方とは何かという視点で検証していきたいと思います。

 

スポーツ認定理学療法士

リハビリテーション科学修士

山﨑一史