各部門のご案内

HOME > 各部門のご案内 > 診療技術部 > 栄養管理科 > 

栄養管理科

  • カテゴリーなし

概要と紹介

栄養管理科集合写真栄養管理室は診療技術部に属し、入院患者さまの食事を1日3食毎日提供しています。
管理運営業務は、給食管理(食数管理・食材管理・衛生管理など)と栄養管理、栄養指導業務では入院・外来の患者さまを対象に、病状に合わせた指導を行っています。
また、健診センターにおいては健診で再検査となった方や特定保健指導を手がけています。

基本理念

『患者さまに、心のこもった小回りのきく食事提供をめざします』


組織運営

総人数 24名

病院スタッフ

管理栄養士

(内1名 糖尿病療養指導士)
(内1名 NST専門療法士)
(内3名 特定保健指導実践資格保有者)

委託先スタッフ



管理栄養士

2名

栄養士

4名

調理師

3名

調理員

2名

その他パート

9名


給食管理

≪当院の給食≫

一般常食は荷重平均を元に、またその他の食種は院内約束食事せんに基づき、病態別食事管理を行っています。
食種は全部で約120種類ありますが、個別対応や嗜好にあわせ対応しています。
また、衛生管理では作業マニュアル、衛生マニュアルに添って安全な食事提供を心がけています。


≪特 色≫

温冷配膳車

温冷配膳車

・アレルギーや嗜好を伺い、できる限り対応しています
・週3回朝食と夕食が選択できます(常食のみ)
・温冷配膳車を使用し、出来たての食事を適温で提供いたします
・希望者には、見晴らしの良いデールームに配膳いたします
・はしと湯のみを毎食セットしています
・献立により必要な場合は、食べやすいようスプーンをお付けします(常食の方)
・常食以外の方には平成26年7月から毎食スプーンセットを開始しました


≪電子カルテ≫

栄養管理システム

栄養管理システム

電算システムにより、各病棟からオーダーされた食種を栄養管理ソフトに取り込んでいます。
〔 個人オーダー管理・配膳先管理・調理指示・食数管理(日報、月報)・献立管理・発注管理・在庫管理 〕


≪配膳時間≫

朝食  7:45~8:00 
昼食 12:00~12:15
夕食 18:00~18:15
病棟職員が、各病室やデイルームにお届けします。

≪食 事≫

行事食や季節の食材を利用し、温冷配膳車を使い温かい物は温かく、冷たい物は冷たく各病棟にお届けいたします。
- 年間10回の行事食 -

(お正月・節分・桃の節句・春分の日・端午の節句・七夕・土用の丑・秋分の日・十五夜・クリスマスイブ)

幼児・学童(小学6年まで)・産婦さんには、15時におやつを提供しています。



栄養管理

≪病棟担当制≫

4名の管理栄養士が、それぞれ病棟を担当し栄養管理をしています。
入院前や入院後、食事が食べられない方・低栄養の方・褥瘡(いわゆる寝だこ)がある方など、私たちが直接病室に伺いアドバイスをします。
時には食事形態や嗜好に合った食事内容を、患者さまやご家族の方とご相談いたします。
これからの病院給食は、ただ食べればいいのではなく、なお健康で過ごしていただくようにサポートしたいと考えています。

≪NSTラウンド≫

(NST:栄養サポートチーム)
栄養管理 メンバーは、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・言語聴覚士・臨床検査技師で、専属チームを作り活動しています。
各病棟のNST看護師から依頼のあった患者さまを対象に、週1回NST回診をおこなっています。
低栄養は、裾瘡やむくみ、寝たきりなどの原因になりやすく、また治療効果が上がらないなどの問題があります。
問題解決に向け、栄養に対する評価・提案など、主治医に適切なアドバイスが出来るよう努力しています。

栄養指導

『患者さまの食生活や病状に合わせ、栄養指導を行っています。』

≪個人指導≫  (入院・外来共に)

毎週 月~金  9:00~15:00  【 原則予約制 】

◎医師、看護師にお申し出ください。
◎当日御希望の方は、お待ちいただくことがあります。
◎予約時間のご相談にも応じます。

≪集団指導≫

(糖尿病教室)
日時:月曜日~金曜日  15:00~16:00
※ 毎週月曜日、管理栄養士が担当します。
場所:4階東病棟 指導室
対象:入院中の患者さまで治療上必要な方
※ 外来患者さまは、外来看護師に問い合わせ願います。

糖尿病教室






≪開業医さまからの依頼≫

菊川市内の開業医さまから、栄養指導の依頼を受け付けています。
原則予約制ですが、当日ご希望の方はかかりつけの開業医さまにご相談ください。