各部門のご案内

HOME > 各部門のご案内 > その他 > 医療安全管理室 > 

医療安全管理室

  • カテゴリーなし

設置と構成

平成17年4月から「医療安全管理室」が開設されました。 医療安全管理室長(副院長兼任)、専従リスクマネージャー、事務員と、平成20年4月から医薬品安全管理責任者、医療機器安全管理責任者が兼任で加わり5名の体制で下記の基本方針に沿って活動しています。

P1130662 松本副委員長

基本方針

菊川市立総合病院における医療の安全管理に関する基本方針

1.医療安全管理の目的

医療の質向上と安全な医療を提供するために、全職員が医療安全についての知識と技術の向上に努め、医療安全対策マニュアルに基づいた医療の実践を心掛ける。

2.医療に係る安全管理のための組織に関する基本事項
  1. DSC_1552院長直轄下に医療安全管理室を設置し、院内の医療安全を総括管理する。
    室長として副院長(診療部)があたる。
  2. 医療安全管理の推進役として、専従リスクマネージャー(看護部)、医薬品安全管理責任者(薬剤科)、医療機器安全管理責任者(診療技術部)、事務職員を置く。
  3. 院内に医療安全管理委員会を設ける。
  4. 医療安全管理委員会の下部組織として各部署に安全推進委員を置き、部署内の医療安全の推進に努める。
3.安全管理委員会の基本的事項
  1. 院内の安全管理体制の確保及び推進のため、月1回、定期的に医療安全管理委員会を開催する。
  2. 院内の組織全体で取り組む必要性と責任の明確化から、委員は副院長を委員長とし、各部門の代表者を院長が任命する。
  3. 医薬品安全管理責任者と連携を図り、医薬品の安全管理体制の確立と医薬品安全使用のための手順書の作成・変更の体制を確保する。
  4. 医療機器安全管理責任者と連携を図り、医療機器に係る安全管理の体制を確保する。
4.医療事故等の報告に係る安全の確保を目的とした改善方策に関する方針
  1. 院内における安全管理に関する問題点を把握し、その分析を通じて病院組織としての改善策の検討に資するため、院内で発生した医療事故やインシデントについての報告体制を整備する。
  2. 医療事故発生時は病院長が医療事故調査委員会を招集し、「医療事故発生時における対応指針」に基づき適切な対応を行う。
5.医療に係る安全管理のための職員研修の開催
  1. 安全管理に関する基本的な考え方、及び具体的方策について職員に周知徹底を図るため、年2~3回の全職員対象研修を実施する。
  2. その他、入職時、経験年数別、職種別研修などを行う。
6.患者さまなどに対する当該指針の閲覧

本指針の内容を含め職員は患者さまとの情報の共有化に努めるとともに、患者さま及びご家族から閲覧の求めがあった場合は、これに応じるものとする。本指針は、ホームページなどに掲載する。

7.患者さまからの相談への対応

患者さま相談窓口を設置し患者さま及びご家族からのご意見ご相談に対しては、誠実に対応・管理責任者及び病院長に報告する。また、安全管理にも反映していく。

“あなたの安全を守るための3つのお願い”

医療者と患者さまと共同し、安全で安心できる医療を築く「医療安全文化」を育てていきたいと願って取り組んでいます。

平成19年11月   入院・外来の患者さまにアンケート依頼
平成20年4月~   ”3つのお願い”リーフレットを患者さまに配布
平成20年11月   医療安全推進週間で患者さまと職員とが共同して取り組む
平成21年6月    ”3つのお願い”リーフレット改訂

3つのお願いパンフ23つのお願い裏
←クリックすると拡大します。




あなた自身の安全を守るため、ご協力をお願い致します。

医療パンフレットコーナー

医療パンフレットコーナー患者さまや市民の皆さまにもっと病気について情報を知ってほしいと願い、平成22年3月 外来の待合ホールに医療パンフレットコーナーを開設しました。

意外と役立つパンフレットがたくさんあります!気に入ったものは、ご自由にお持ち帰りください。

医療安全NEWSの発行

毎月1回程度発行していますが、必要に応じて臨時NEWSも発行しています。

NEWSイメージ写真

医療安全研修会

年2回以上開催しています。最近の研修会のご案内

平成27年9月

平成27年10月

「転倒・転落防止対策」

講師:田中 伸明氏

平成28年1月

「医療安全~更なる飛躍を目指して」

講師:長尾 能雅教授

研修会の様子①研修会の様子②

転倒・転落防止の取組み

転倒・転落ワーキンググループで活動しています。

構成:医師2名、作業療法士1名、看護師7名、事務職1名、RM1名

活動:
1.院内ラウンド実施
2.転倒・転落防止グッズの検討
3.ヒヤリハット事例より改善策の検討
転倒防止パンフレット
↑クリックで拡大されます(PDF)

相談窓口

当院では「安全で安心、信頼できる医療」を提供していく為に、皆様の相談窓口を設置しております。外来ホールの窓口は「よろず相談コーナー」病棟での相談窓口は「病棟看護師長」となっております。必要に応じ、専門の担当部署が責任をもって対応させていただきます。お気軽にお申し出下さい。

相談窓口のご案内(外来:よろず相談) 相談窓口のご案内(入院:病棟看護師長)
↑よろず相談コーナー    ↑病棟看護師長

↑ クリックで拡大されます(PDF)↑

「みんなの声」

「みんなの声」のポストご意見は毎日巡回をして回収させていただいています。

みんなの声ポスター
↑ クリックで拡大されます(PDF)