各部門のご案内

HOME > 各部門のご案内 > 診療部 > 小児科 > 

小児科

  • カテゴリーなし

ご案内

photo_naka1外来は午前中が一般、午後は予防接種や乳児健診、専門外来を行っています。
一般外来は発熱を主訴とした呼吸器疾患や消化器疾患が主ですが、新生児から中学生までの内科的な問題に関しては時間をかけて診療をしています。
予防接種は定期接種のほか、ロタワクチンなどの同時接種も取り入れて効率よくスケジュールを考えます。海外に長期滞在する場合にもスケジュールを立てて注射をしています。

専門外来

下記の通りに実施しております。
専門外来は完全予約制ですので、受診を希望される場合には事前に当科外来へご相談ください。

神経外来

浜松医科大学から鈴木輝彦医師が平成26年10月より第2、第4金曜日午後、松林朋子医師が第1、第3火曜日午後に行っています。乳幼児の発達の遅れから、けいれん疾患の診断・指導、広汎性発達障害、注意欠陥多動障害などの診断・療育指導などを行っています。

◆心臓外来

浜松医科大学から岩島覚医師が第2火曜日午後と石川貴充医師が第4火曜日午後に行っています。先天性心疾患の診断・管理、川崎病の経過観察、学校健診有所見者の評価・指導を行っています。

医師紹介

*小児外来診療は、上記の通り非常勤医師が対応します。 H28年4月より変更しました。

非常勤医
氏  名 松下 理恵
専門分野
出身大学 三重大学医学部(H13年卒)
《認定資格等》 小児科専門医
内分泌専門医
臨床遺伝専門医

非常勤医
氏  名 関 圭吾
専門分野
出身大学
《認定資格等》

非常勤医
氏  名 岩島 覚
専門分野
出身大学
《認定資格等》

外来診療担当医

外来診療担当医表はこちら(PDF)をご覧ください。

当日の診療担当医は、ブロック受付にお問い合わせください。
診療担当医は、都合により変更させていただく場合もあります。
表中の「/」は、隔週の交代制となっております。
受付の詳細につきましては、「外来受診される方へ」をご覧ください。

主な医療機器

  • 乳児身長体重計PF-6-30NH
  • TANITA体内脂肪計TBF-216