医療関係の皆さまへ

HOME > 医療関係の皆さまへ > 地域医療支援課 > 

地域医療支援課

  • カテゴリーなし

地域医療支援課では

地域連携係、療養相談係、医療福祉相談係の3係 それぞれが専門分野で力を発揮し、時に連携をとりながら業務を行っています。

地域連携係

予約及び院内の連絡調整、他医療機関への受診手続き、退院支援などの業務を行い、他の医療機関等との信頼関係を大切にしながら患者さまの支援に取り組んでいます。
また、開業医さまからの依頼に応じた受託検査を実施しておりますので、是非ご利用ください。
実施できる検査は下記のとおりです。詳しくは地域医療支援課へお問合せください。

≪検査項目≫

受託可能な検査項目

担当科

CT・MRI・一般撮影(胸部・骨盤計測※1・マンモグラフィー・骨塩検査)・注腸・胃透視・超音波(腹部・乳腺)

放射線科

脳波・肺機能・神経伝達速度・超音波(心臓)

検査科

※1 胸部検査、骨盤計測は、平日の時間内ならば終日対応可能です。

〒439-0022
静岡県菊川市東横地1632番地
代表TEL 0537-35-2135

地域医療支援課 直通TEL 0537-35-2344
直通FAX 0537-35-2843
業務時間 平日 午前8時15分 ~ 午後5時

療養相談係

ご本人・ご家族のご希望を伺いながら、病院職員(医師・看護師・薬剤師・リハビリ担当者等)や地域関連機関(開業医・訪問看護師・ケアマネジャー等)と連携し、安心してご自宅で療養していただけるようお手伝いいたします。

≪緩和ケア認定看護師≫

「がん相談窓口」では、患者さまとご家族の体の痛みや心の痛みに寄り添い、緩和するためのお手伝いをしています。1人で悩まず、話してみませんか?みなさまの「生きる」を支えます。

≪皮膚・排泄ケア認定看護師≫

褥瘡(床ずれ)や創傷、人工肛門(ストーマ)などの「皮膚」と「排泄」のケアに関わっています。患者さまやご家族、ケアにかかわるスタッフと一緒に、より良いケアを考えていきます。

≪日本糖尿病療養指導士≫

ひとりでも多くの糖尿病患者さまが自主的に管理できるよう、医師と連携を取りながらかかわっていきます。


是非、ご相談ください。

医療福祉相談係

医療福祉相談係では、3名のソーシャルワーカー(精神保健福祉士)が専門業務をおこなっています。
患者さまや家族が病気や障害によって社会生活に不自由や不便を来たしている場合に、社会資源や福祉制度を活用することによって自立生活が出来るように相談支援をおこなっています。)

○こんな内容の相談を行っています。      こちら(PDF)をご覧ください。
○「社会福祉制度・社会資源のご案内」は、  こちら(PDF)をご覧ください。

相談は無料で、相談時間は月~金の午前8時30分から5時までです。相談は予約制でおこなっていますので事前に電話で相談予約をお願いします。

担当 精神保健福祉士(藤田尚・鈴木裕子・石神泰登

電話 0537-35-2135(内:2601・2602・2603)

精神科デイケア(精神科ショートケア)

原則的に、当院の精神科に通院している患者さまで、主治医からデイケア処方を受け、自らも参加を希望された方が通所しています。利用期間は原則6か月ですが処方の変更により期間を延長することができます。また当院デイケアは、他の福祉施設利用の併用を認めているため、デイケアに通所しながら作業所や生活支援センターなどを利用することで生活の場を幅広くしていくことができます。そして精神科デイケアのプログラムの作成は、毎月メンバーとスタッフが話し合って、その季節に応じたものを考えて行っており、通所日もメンバーとスタッフで話し合って決めていきます。

精神科ショートケアについては、原則的に午前中の半日の利用となります。試行的に初めて通所する方や、利用目的などから短時間での利用が望ましい方など、スタッフとの相談により選択されます。

<設置基準> 精神科デイケア(小規模)
<通所人数> 1日約10人(スタッフ2名にて運営)
< 実 施 日> 月・水・木
(週3日、祝祭日は休み)
<実施時間> 午前9時~午後3時
※ショートケアは、午前9時から午前12時

精神科デイケア

精神科デイケア(精神科ショートケア)の詳細は
←こちらをクリックするとご覧になれます。


精神保健福祉会(家族会)事務局

菊川市立総合病院の精神保健福祉会は、平成6年7月に患者の家族によって設立された精神障害者の家族会であります。

これまで私たち家族は、自分の悩みや将来に対する不安などを持ちつつも、その話題を口にすることはほとんどありませんでした。
家族として、精神障害者を援助しなければという思いは持ちながらも、問題があまりにも大きく、自分一人では何もできないという気持ちを抱いてしまい、孤独の中で苦悩することがしばしばあります。
このようなことから精神障害者を援助していく第一歩は、一人で悩まないで同じ悩みを持つ人たちが集まり、自分たちの悩みを相互に語り合う中で問題を共有し解決の方向を探っていくことであろうと思います。
よく精神障害者の家族会の話を出しますと、自分の家族にそういう障害者のいることを隠しておきたい、知られるのが困るなどの意見を耳にすることがあります。これは、私たち自身が自らの内に差別や偏見を持っているからだろうと思いますし、私自身が最初に越えなければならないハードルであると思います。

今後ますます多様化する社会情勢の中で、精神障害者への支援のあり方や、私たち家族としての役割などを家族の立場で語り合う場としていきたいと思っております。
本主旨に対するご家族及び関係者のご理解とご協力をお願いするとともに、一人でも多くのご家族の皆様が本会へご加入下さいますことをお願い申し上げます。

家族会 会長

◆入会について
入会は、当院精神科に通院・入院している患者さんのご家族が対象です。入会を希望される方は下記までお申し込みください。
事務局:439-0022 静岡県菊川市東横地1632
菊川市立総合病院 地域医療支援課 医療福祉相談係  TEL 0537-35-2135