トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

AEDの場所、気にしたことありますか

2014年8月19日(火)

AEDという言葉を皆さん一度は耳にされたことがあるでしょうか。

AEDとは“自動体外式除細動器”のことで心臓に不具合(心室細動)を起こした人に電気ショックを与えることで、正常なリズムに戻し命を落とす危険を回避するための医療機器です。

心室細動を起こした人は処置が1分遅れるごとに、10%ずつ救命率が低下すると言われています。心臓突然死の減少につなげることを目的とし、2004年7月から一般市民でも使用できるようになった医療機器がAEDです。

当院にも、医療安全管理室および臨床工学科管理の下、緊急時、来院された方が誰でもすぐに持ち出しできるようにAEDが設置されています。

設置場所は、1階放射線科受付前と2階健診センター受付付近です。来院されたことのある方はご存知でしたでしょうか?

医療の専門家の集う病院ですが、1分1秒を争う心臓突然死を防ぐため、来院されている皆様の協力が必要になる場合があります。

ぜひ一度来院された際はAEDの場所を確認し、もしもの時に備えて頂ければ幸いです。

AED設置場所(PDF:170KB)
※新しいウィンドウが開きます。