トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

火災想定の防災訓練を実施しました

2015年9月18日(金)

9月16日、当院で火災を想定した防災訓練を実施しました。訓練では病棟内職員休憩室からの出火を想定し、職員やダミー人形を使用した避難誘導や初期消火、職員間での情報伝達などの検証を行いました。訓練終了後には、訓練用の煙を充満させたテント内を歩く「煙体験」、消火器や消火栓を用いた「消火訓練」を体験しました。

村田院長は、「今回の訓練で情報共有の重要さなどを認識出来た。災害はいつ起こるか分からないので、様々な想定のもと訓練に取り組み、非常時に備えてもらいたい。」と訓示がありました。今回の改善点を今後の訓練に活かし、職員全体の防災意識を高めてまいります。入院中又は来院中の患者様につきましては、訓練へのご協力をいただき、誠にありがとうございました。


人形を使った搬送訓練職員の煙体験