トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

化学療法室の整備について

2016年4月1日(金)

菊川市立総合病院の化学療法室は平成18年4月から運用を開始し、以後、安全・安心な化学療法の実施に努めています。しかし患者数の増加などの要因により、安心して化学療法を受けていただくためには実施環境の整備が必要な状況となりました。そこで従来4床であったものを計8床(ベッド5床、リクライニングチェア3床)へ増築し、新たに平成28年4月1日から運用開始となりました。

DSC_0163DSC_0027

 

化学療法室は平成28年4月、中庭に増築をしました。

DSC_0152化学療法室