トピックス

HOME > トピックス > 
  • カテゴリーなし

介護二次予防事業~元気はつらつ教室~

2014年11月10日(月)

■介護二次予防事業とは?

要支援・要介護状態に陥るリスクが高い高齢者を早期発見し、早期に対応することにより状態を改善し、要支援状態となることを遅らせる取り組みのことです。また、介護予防を目的として、運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の3つの各コースが設定されており当院の理学療法士は平成21年度より、運動機能の向上コースを担当しております。

<集団体操>

集団体操菊川市では9月19日から12月5日まで、毎週金曜日に当院の理学療法士が地域に出向き、転倒予防を目的に活動を行っています。従来の予防事業は、集団に対しての取り組みが主でしたが、参加者の身体機能や能力はそれぞれ異なるということもあり、現在は参加者の声を聞き、個々にあった運動を指導しています。


■運動内容
<バランス訓練>                          <ストレッチ>

バランス訓練 ストレッチ










その他、立ち上がり運動やスクワットなども行っています。

■参加された方の感想

・実際にやってみると、簡単に思えることでも意外と難しいと思いました。

・このような機会で、久しぶりに体を動かせてよかったです。

・参加してみて、毎日こういったことを続けることが大切なんだと感じました。


■実績

21年度 22年度 23年度 24年度 25年度 26年度
参加人数(延べ) 89人 169人 96人 127人 127人

127人(見込み)